神奈川県社会人リーグ 2018/10/14

社会人リーグ@西湘地区体育センター

慶丘会 25-25 鶴陵クラブ

(番匠:5点、大森:4点、梯:4点、山上:3点、辰巳:3点、三井:2点、三輪:2点、菅野:1点、田中:1点)

緊迫感ある一進一退の攻防はラスト10秒まで続き、同点にて着地。ディフェンスの受け渡し、逆速攻への対応、正確な連携プレーの多様化が次への課題。気合溢れる菅野、辰巳、森、番匠は前日入りも、やや気合と共にお酒が入り過ぎたよう。公式試合は暫く日にちが空くので、練習試合をこれから組んでいき、研鑽を図ります。新しいチームメイトやマネージャーも増えて、更に活気付く慶丘会。引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です