代表挨拶

現役代表

岸谷 友暉

1965年、Jリーグの設立とともに日本中で起こったサッカーブーム全盛のころに日吉ハンドボール同好会は創立されました。当時は今よりも遥かに認知度の低いスポーツであったハンドボールのサークルが50年以上も紆余曲折を繰り返しながらも歩んでこれたのは、

『伝統は守るものではなく、創るもの』

という団体理念が時代を通じて共有されてきたからだと確信してます。

今年のチームは例年以上に学年の隔てを超えて仲の良いチームです。プライベートでは一緒に食事や旅行に行くなど、サークル全体でとても和やかな雰囲気ながら、目標であったリーグ戦の3連覇を達成しました。和気あいあいとしながら、練習中は個々人が高い意識を持ち質の高い練習を実現できているのが今年のチームの一番の特徴です。そして、前人未到の4連覇こそが今年のチームの目標です。みんなでベクトルを合わせて、今後も日々の活動に勤しんでいきます。

また、現役の我々が日々の活動を行えるのは日頃より多大なる支援をして下さるOBの方々のお陰です。OBの方々のお力添えに感謝の気持ちを忘れずに、今年も日々の活動に一層励んでいく所存です。

今後とも応援のほど、よろしくお願い致します。